愛知・大阪・東京のリサイクルショップ

中古オフィス家具・中古厨房機器のリサイクルショップ無限堂

※このページは『ブログ』です。掲載されている商品の在庫はサイトで御確認下さい。
東海中部の愛知、関西近畿の大阪、関東都心の東京などで家具家電・オフィス家具・厨房機器・機械工具・工作機械・事務機器などを取り扱っています。
飲食店経営者・企業経営者・独立開業希望・職人・経営プランナーの方にとって必要な道具・機械・機材・什器・備品等を、厳選したラインナップで取り揃えています。
新品も中古品も当店へ!費用無料の出張買取、無料お見積り、宅配買取などお任せ下さい!
■愛知店出張買取地域■愛知県・岐阜県・三重県、名古屋市内など
■大阪店出張買取地域■大阪府・京都府・兵庫県、大阪市内など
■東京出張買取地域■東京都・神奈川県・埼玉県、都心部や横浜など
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
大阪のリサイクルショップ
無限堂・大阪店
大阪府吹田市南吹田3-3-20

出張買取地域
名古屋のリサイクルショップ
無限堂・愛知店
愛知県小牧市外堀3-139

出張買取地域
東京のリサイクルショップ
無限堂・東京店
東京都町田市小川1735

出張買取地域

ケータイはこちらから
無限堂モバイルサイト

RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
BBS7.COM
MENURNDNEXT

 
東芝ドラム式洗濯乾燥機TW-2500VC (名古屋の中古家電激安店)
この商品は売り切れました。

東芝 9,0kドラム式全自動洗濯機 TW-2500VC


新・世界標準をめざして。
「ドラム式」のよさに「エアコン」の技術を取り入れて、洗濯機の常識を大きく変えました。

  

サイズ 幅665×奥行714×高さ1,100mm
型番 TW-2500VC
年式 2006年製
備考
【インバーター機能】
エアコンサイクルエンジン:エアコンと同様の除湿・冷風機能を持つ新エンジン。ヒーターと比べてエネルギー効率に優れています。
S-DDエンジン+3:最先端テクノロジーが凝縮。ネオジウム48極とDSPコントロールによる滑らか回転制御で、驚きの低騒音を実現しました。

【センサー機能】
DSPコントロール:洗濯物の量を高精度センサーがキャッチして、ドラムの回転や水の量などを効率よくコントロールします。

【洗濯機能】
温水洗浄(ホット洗浄):ヒーターなしで水温を上げて、ガンコな汚れをしっかり落とします。
Ag+抗菌シャワー:Ag+イオンシャワーを注ぎ続けて、衣類のすみずみまで抗菌します。
標準ECOコース:エアコンサイクルエンジンで普段のお洗濯でもかしこく節水・節電します。
スピーディECOコース(6kg):早く着たい衣類を、短時間で洗って乾燥します。
おやすみECOコース:静かに運転します。
念入りコース:厚手の衣類などをしっかり洗ってしっかり乾燥します。
少量コース(2kg):シーツ1枚など少量のお洗濯をスムーズに行います。
毛布コース(4.7kg):毛布をやさしく洗って乾燥します。(毛布洗いネットは使用しないでください。)
ドライコース(1.5kg):デリケートな衣類をやさしい水流で洗います。(※ドライクリーニングとは異なります。)
メモリーコース:自分流の運転内容を設定し、記憶させます。
無段水位:洗濯物の量にあわせ、ちょっと洗いからまとめ洗いまで、自動設定で無段階に水位をセットします。

【乾燥機能】
除湿乾燥:除湿した低温風で、縮みを抑えてやさしく乾かします。
上質仕上(3kg):Tシャツなどの気になる衣類のシワを抑えて乾かします。
アイロン:アイロンをかけやすくするため、少し湿り気を残します。
しっかり:厚手の衣類やバスタオルなど、乾きにくいものをしっかり乾かします。
花粉コース(4.5kg):外から帰ってきた時や、外干し衣類の気になる花粉を10分の送風により約90%取り除きます。
棚乾燥(0.4kg):デリケートな衣類やスニーカーなど形を保ったまま乾燥したいとき、棚において乾燥できます。
乾燥時間設定:10分単位で20〜90分の乾燥時間を設定できます。
乾燥途中取出しOK:低温だから乾燥運転の途中で衣類を取り出せます。
ソフトキープ:乾燥終了後、すぐに衣類を取り出せない時も、定期的なドラムの反転によりシワつきを抑えます。

【清潔機能】
ステンレス槽:ステンレス槽なので丈夫で清潔です。
槽洗浄コース:洗濯槽を槽の裏まで洗浄し、清潔にします。
槽乾燥コース:槽を加熱除菌することでカビを抑えます。

【節約機能】
ふろ水ポンプ:運転音が静かな内蔵式ふろ水ポンプ付きです。
オートパワーオフ:運転終了後に、電源が自動的に切れます。
待機時消費電力ゼロ:未使用時の待機電力がゼロです。
無段水位:洗濯物の量にあわせ、ちょっと洗いからまとめ洗いまで、自動設定で無段階に水位をセットします。

【便利な機能】
冷風エアコン:クーラー機能搭載で、お風呂上りも爽やかです。
大容量ビッグドラム:たっぷり9.0kgの洗濯ができます。
ワンプッシュオープンボタン:ワンプッシュオープンボタンを押すだけで、ドアが簡単に開きます。
排水糸くずフィルター:洗濯時の糸くずをしっかりキャッチ。さらに前面からのお手入れも簡単です。
乾燥フィルター:乾燥時に発生するわたゴミをキャッチします。前面からのお手入れも簡単です。
ドアロック:運転中水がもれたり、熱くなったドラムに触れないようドアをロックします。
時計機能内蔵大型液晶パネル:明るく大きな液晶パネルで文字を見やすく表示します。さらに時計機能内蔵で便利です。
ダイヤルボタン:コース選択も予約時間も回すだけで簡単に選べます。
予約タイマー:終了時刻を選ぶだけで簡単にセットできます。
残り時間表示:お洗濯が終わるまでの残り時間をデジタル表示します。
乾燥容量オーバー表示:衣類の入れすぎをランプの点滅でお知らせします。
ワイド投入口(約36cm):投入口が大きいので洗濯ものの出し入れがスムーズにできます。
点字表示:目の不自由な方でも安全に操作できる、点字表示もしています。
槽内照明:衣類を取り出す時ドラム内に照明がつくので、靴下など小物類の取り忘れもなく安心です。
光るボタン:操作パネルのボタンが光るので、誰でも見やすく簡単に操作できます。
排水ホース左右交換:排水ホースは左右どちらからも出すことができます。
柔軟仕上げ剤自動投入:お洗濯を始める前に柔軟仕上げ剤をケースに入れておけば、自動的に投入されます。
防水パン:BL規格すべての防水パンに納まります。
お洗濯終了ブザー:お洗濯の終了を電子ブザーでお知らせします。ブザーはON・OFF切替可能です。
洗剤適量ガイド:洗濯物の量に合った洗剤量を表示。洗剤の入れすぎを防ぎます。
サイクルフリー:50/60Hz共用なので、全国どこでもそのまま使えます。


定価:346,500円
それが無限堂ならなんと・・・
販売価格:69,800円


参考URL:http://www.toshiba.co.jp/living/laundries/tw_2500vc/


注1※商品は基本的に中古品です。新品は「新品」と表記してある物に限ります。
注2※更新日が古い場合、すでに在庫にない場合もありますのでご了承下さい。
注3※この商品は愛知店にしかありませんのでご注意下さい。


こちらの商品は無限堂・愛知店からのご紹介です。
現在の在庫状況は、愛知店の商品紹介ページにて直接ご確認下さい。

【愛知店】〒485-0039 愛知県小牧市外堀3-139
TEL:0568-73-6455 FAX:0568-76-8782 営業時間・AM9:00〜PM7:00 日曜日定休




電話やメールで簡単見積り!出張無料査定もやってます!あなたの持ち物お売り下さい!

名古屋と大阪のオフィス家具・厨房機器・機械工具・家具家電の買取販売
リサイクルショップ無限堂





▼レビューコラム
東芝 ドラム式洗濯乾燥機
「エアコンサイクルドラム TW-2500VC」
〜洗濯乾燥機にエアコンを積んだ理由


http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0803/kaden006.htm

 近年、流行のドラム式洗濯機。洗濯時の振動や騒音、かがんだ姿勢での洗濯物の出し入れや洗濯時間の長さから、日本では縦型洗濯機が主流となり、数年前まではほとんど注目されない状況であった。

 しかし、洗濯機と乾燥機が一体になったドラム式洗濯乾燥機が現れたこと、そしてドラムを斜め上方に傾けて洗濯物の取り出しやすさに工夫するという製品が登場したことで、それまでのドラム式洗濯機のイメージが変わり、現在では洗濯乾燥機といえばドラム式と言ってもいいほどの状況となった。

 実際に、現在販売されている洗濯機の中で、本格的な乾燥機能を持つ洗濯乾燥機は1/4ほどを占め、さらにその1/2がドラム式になっているそうだ。

 これだけの市場で大きなシェアを確保するためには、他社との明確な差別化が必要である。そこで、各社ともさまざまな新機能を盛り込んだ製品を次々に送り出しており、白物家電製品の中でも特に活気がある市場という印象を受ける。

 そのドラム式洗濯乾燥機に、また新たな機能が盛り込まれた製品が登場した。東芝が発売した「TW-2500VC」だ。「エアコンサイクルドラム」というペットネームで、洗面所を冷やす冷風機能が搭載されているという点が話題となっている。

 なぜ、洗濯乾燥機にエアコンの仕組みを取り入れる必要があったのか。また、なぜ洗濯乾燥機に冷風機能が必要だったのだろうか。この洗濯乾燥機を製造している東芝家電製造株式会社の愛知工場におじゃまして話を聞いた。

興味深いお話の続きはこちら!
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0803/kaden006.htm
コメント
コメントする(商品の問い合わせなどは御遠慮下さい)









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。